幸せなお花詩

【花を連れていてね💜】

Processed with MOLDIV

大学生の頃
エミリー・ブロンテの小説「嵐が丘」の舞台 
イギリスのヒース(エリカの花)の丘への
一人旅
小さな村の郵便局で出会った子どもが 
まるで初めて見る外国人というように
可愛い目で真っ直ぐに私を見た
物語の中にいるようなそんな瞬間が
好きだったし
そんな出来事に憧れながら
生きてきたと思う

💜ある時いただいた、ポストカードの1枚です。
とても素敵な花の写真を撮られる女性で
CHACHADOが二番町に移転する時
お客様にご提供できないでしょうかとお願いしたら
体調の理由で、もう写真が撮れないから
そんなに好きでいてくれるならば、差し上げましょうと…
私の側ににあるたくさんの花の写真のポストカード。picolina picoさんの花の写真ご紹介します。
エリカの花言葉/孤独・寂しさ・良い言葉

コロナウィルスが早く収束しますようにと、花たちに祈りを込めて。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP